MENU

こんにちは!baserCMSのマスターです!

このページを見ていただいて有難うございます!
当サイトを設計し、管理しているWEBマスター、センチュリー・大橋です!
私は現在、とある自民党改憲を阻止しようと試みるグループに徴収され、WEBサイトの設計、運用、アドバイザーとして活動しているWEBマスターです。
グループ活動をしていくにあたり、最初に気になったこと。それは右翼サイトにはまとめサイトがあるのに、リベラル側にはそれに相当するサイトが無かったこと。
各主要となる右翼サイトを見て見ますと、その多くがWordPressというCMSによって作られています。
CMSとはContents Management Systemの頭文字を取った造語で、サーバー上にWEBページ作成ソフトをインストールし、WEBブラウザ上でコンテンツを更新できるようにしたシステムを言います。

baserCMSにしたその理由

「なんでWordPressにしないの?」
これはWEBに携わる人からよく言われることです。
WEBページを立ち上げるにあたり、CMS選定は重要なファクターとなります。
私がWordPressにしなかった理由。それはWordPressが狙われやすいCMSだからです。
Windows10が半年に一度、大幅なアップデートが行われるのはご存知でしょうか。
これはWindowsというOSにおいて、10が最終製品だからです。Windows11というのは無いと、Microsoftは回答しています。
つまり、OSの多様性が損なわれるため、半年に1回アップデートをしなければいけなくなるのです。
WordPressは世界一の流通量を誇ります。よって世界一セキュリティの脆弱性が狙われているシステムであり、適度にシェアの薄いCMSを使うのが最適だったからです。

baserCMSは国内産CMSであり、かつJavaScriptも貼ることができ、クリック型広告も貼れるシステムという観点で見れば、とても実用性の高いCMSでした。
よってこのサイトもbaserCMSで運用される経緯となっております。

私の略歴です!!

氏名:センチュリー・大橋
出身地:埼玉県春日部市
略歴:埼玉県の白岡市にて町工場で働いたのが最初の就職。
その後、佐川急便の大手センターにて3年勤務し、凄まじい暴力と勤務実態の悪さを目の当たりにする。
22歳の時に久喜市から多摩市へ移住。以来、多摩市を愛し、多摩ニュータウンで生涯を終えたいと考えている。

2014年の頃、偽装請負をさせられ、当時契約していた派遣会社と契約形態を巡って争う。
契約書へサインをせず、派遣先の指揮命令化で業務を行なっている事を指摘、労基法と派遣法の順守を行うよう徹底追求し、派遣社員としての雇用形態で契約を結ばせることに成功。
その派遣先でDrupalとSugerCRMの存在を知り、自ら構築をしてみたいと探求した結果、CMSやCRMと深い関わりを持つ。
当サイトはbaserCRMで構築され、他、Joomla!とSuiteCRMをWEBにおいて運用している。
 

小規模事業のWEBソリューションが得意です🌐

アイコンは素晴らしいキャラクターデザイナー様に描いていただきました。
2001年にXPが出た時代、まだスマートフォンというものはありませんでした。
それが今、市民の主流となるデバイスはスマートフォンへ移行しています。
スマートフォンにおける端末使用時間は8割がネイティヴアプリへ注がれているこの時代。どのようにしてアクセスを集めていくかを日々考えています。
小規模事業者には、限られた資金でどのようにWEBを構築し、運用をしていくか。
そのキーとなるのはCMSとCRMです。
CRMはCustomer Relationship Managementの略で、顧客管理やプロジェクト管理に活用されます。
こうしたWEBソリューションアイテムを活用し、リベラルな社会の実現に向けて貢献して参ります。
ご相談等はセンチュリー・大橋をTwitterでフォローの上、DMにてお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
当サイトについて
関連サイト