MENU

激ヤバ珈琲

かなり危険な香りのするツイートをお伝えしていきます。
 

危険!:オスプレイ燃料に危険な劣化ウランが使われていると判明!!

何かと世間を騒がせる米軍の乗り物、オスプレイ。
過去に一度墜落したことがあるオスプレイだが、この度、同機には危険な燃料が使われていることが判明した。
トリチウム。実は多量に内部被爆したことで死者を出している危険な代物だ。

ネットの声

 

オスプレイは一度墜落している・・・

 

劣化ウランとは何かというと、要は原子力発電所などで使う核燃料を濃縮・加工する際、原発の燃料に出来ないゴミの分が劣化ウランとして排出さます。
劣化ウランはイラク戦争では劣化ウラン弾として使用され、被爆したイラクの住民がどんな姿になったかは、思い出すことは簡単でしょう。
16年12月には明らかに墜落であったものが、なぜか『不時着』と報道されました。
オスプレイは沖縄だけでなく、横田にも配備されており、轟音を鳴らしながら飛行するのだといいます。
騒音だけでなく、墜落した場所の土地は使えなくなってしまう危険性を孕んだオスプレイ。このまま運用させて良いのか疑問が残りますね。

≫ Read More

2019/03/22        若葉 翠   |   


このエントリーをはてなブックマークに追加
当サイトについて
関連サイト