MENU

苦みの強いツイート

「なんか現実で嫌なことでもあったの?」
「いやこれはマズイっしょ」
とでも感じさせるような、苦み深いツイートをご紹介します。

岩田華怜氏にイチャモンつける核武装論者は核武装を甘く見過ぎな件

個人的にAKBってあんまり良いイメージないのですが、それでもこう、かつてAKBにいたメンバーで平和を守るための活動をしている人を見て、何か感動するものを覚えました。
それにしても日本、唯一核爆弾投下を受けた国でありながら、核武装論者の多いこと多いこと。
そんな核武装論者は岩田華怜氏にイチャモンを付けているわけですね。
まぁ核兵器の威力をよく知ってる日本ですから、国際的視点で見れば日本が核兵器を欲しがるのは必然で、むしろ反対活動をしてる人の方が珍しいんでしょうね、国際的視点で見れば。
で、今回はその中から1人を抽出し、核兵器保有論者にTwitterインタビューをかましてみました。

 

 

🌷核武装論者は御花畑🌷

言っちゃ悪いですが、日本って第二次世界大戦の敗戦国です。
よく勘違いする人がいますが、アメリカに負けたんじゃないですよ?
『連合国に負けた』のです。
そして、日本を囲む米中露は言うまでもなく、どれも連合国です。
さて、岩田さんの行動にイチャモンを付けた人を一人選んで、インタビューを開始してみましょう。
さて、ここでどんな回答が返ってきたか?
質問に対する回答になっていません・・・。
というわけで再度質問を投げかけます。
すみません、実は回答返ってこないのわかってました。
わかってて訊いてるんです。性根が悪いですね、私。すみません。

🏔日本が核兵器を持つには課題山積み🏔

少し整理してみてみましょう。
日本が核兵器を持つために必要な課題は3つあると言いました。
❶核燃料サイクル
❷核実験場
❸核兵器保管場所
この3つです。
ただし、この3つは日本が核兵器を持つために必要な”最低限の課題”に過ぎません。
まず核燃料サイクルですが、高速増殖炉の商用炉を実現すれば、核兵器にも転用できる純度の高いプルトニウムが生成できると言われています。
現在、原子爆弾にして6000発分の核廃棄物を持つと言われる日本ですが、高速増殖炉が実現すれば、核兵器を作るための材料は整うでしょう。
ただし、高速増殖炉は冷却に使用するのは水ではなく、空気に触れたら燃える、ナトリウム。これで過去に事故起きてますね、もんじゅは。よって実現性が滅茶苦茶薄いです。
次に核実験場。
今後の開発の可否などを確かめるために核実験場が必要です。
日本、面積狭いですね?
じゃあ同じく面積が狭いフランスの実例を見てみましょう。
フランスはポリネシアとアルジェリアで核実験をしました。両方ともかつてフランスの植民地だったところです。
何で植民地でやったかって、自国で実験する場所が無かったからですよ。
で、保管場所。
日本は地震国ですから、保管中に大地震が起きてしまうことがあり得ます。
その際、起爆しないって言いきれますかね?
「あなたの街で核兵器保管されます」と言われて「喜んで(^▽^)/!!」と言える方は是非Twitterでリプライください。
で、これらはまだ最低限の課題に過ぎないんです。

そう。アメリカ、核兵器紛失してるんですよ。
それに先日、弾薬積んだ日通のトラックが転落したりしたでしょ?
核兵器を持つっていうのは、保守面でもこうした際に起爆したら、どこが責任持つの(もちろん天災での起爆もそう)ってのも明らかにしなきゃいけない。

だいたいIAEAをどうやって納得させるんだっちゅうねん。
IAEAって国際原子力機関って言うんですけどね?
まぁ、強い発言権持ってるのは戦勝国ですよ、あの機関。
そのIAEAに「核兵器持たせてください」ってお願いしなきゃいけない立場なのよ、日本。
まぁそういう立場的な面とか、さっき言った運用面とか考えないといけないんだけど、さて、まず核実験場になるのはどこなんですかね?
まずここの段階で、誰も答えられないと思いますよ、核武装論。

≫ Read More

2019/06/17        センチュリー・大橋   |   


このエントリーをはてなブックマークに追加
当サイトについて
関連サイト