MENU

民主主義

これって大丈夫?-善行団地郵便局のナゾの投票証明書要求

Twitterで次のツイートが結構話題になっていまして、ひょんなことから、事の真相を確かめることになりました。
 

『日頃、大変お世話になっております。突然のお手紙、まことに申し訳ございません。厳しいノルマを課せられており、是非、お力をお貸しいただきますよう、宜しくお願い致します。』
そんな依頼文の入った紙と、つげ芳文候補の顔がコピーされたビラが入っている。
これについて、藤沢善行郵便局に真相を確認するため、現地に向かったわけです。

40分後の再訪で外出の局長

   

訪問した時間はおよそ10時20分。
1度目の訪問では男性職員が対応し、局長は来客対応中とのことで、11時頃に再訪を試みたわけです。
その間、団地の住人10人に対し、聞き込み調査を行いました。
いずれも上のポスターを見た住民はいませんでした。

その後、11時に再訪すると、男性局員より次のように伝えられました。
「本日は外出しており、終日戻りません」と。
Twitterで話題になっていた当該用紙は受け取れないか確認しましたが、局員の方曰く「(局長)個人でやっていることなのでわからない」とのことでした。

念のため16時20分頃に電話すると、確かにいないとのこと。
7/17の10時に再度電話しましたが、女性局員が対応し、本日は終日出勤しないとのこと。
そのため、いくつか確認をしようと思い、次の質問をしています。

Q1:次に局へ出勤するのはいつなのか
A1:わからない
Q2:先月、先週、先々週は毎日局にいたのか
A2:毎日局にいた
Q3:では昨日今日で急に来れなくなったのか
A3:回答得られず(沈黙)

状況として、先週までは毎日局にいたわけです。

さて、該当写真について言うと、封筒は市販の事務用封筒。
ハンコは社判が使われています。電話番号も藤沢善行団地郵便局そのものですし、該当の局長である羽田(ハダ)さんも実在している人物です。

Twitterでは「公選挙法違反になるのではないか」との声が上がる一方、こうしたノルマを課せられることについて心配を寄せられる声もありました。
真相を確認するために藤沢善行団地内郵便局へ行きましたが、1度目の訪問から僅か40分で局長が外出し、2日目にお電話した際には終日不在、次の出勤日がいつになるかすらわからないという回答が返ってきたわけです。
ある意味で郵便局としての業務が大丈夫なのかというレベルになるのですが、少なくともかの封筒については偽造ということではなく、局員も怪文書ではなくて「(局長)個人でやっていること」と回答しています。
そして社判子も使われているため、これらの結果には何か後ろめたいものがあるとみて良さそうです。
さて、本当に次に局長が出勤するのはいつなのでしょうか・・・。
   

≫ Read More

2019/07/17        センチュリー・大橋   |    タグ:公選挙法


このエントリーをはてなブックマークに追加
当サイトについて
関連サイト